フランス語尽くし

フランス語尽くしBonsoir.

どうやら風邪をひいたようです。喉がやられ、鼻水がボーボー。
季節の変わり目にやられました。すっかり寒くなってしまった。吐息が白い。

 

ここ1週間はフランス語ばかりやっていたように思います。
フランス語日常会話の授業のビデオの課題に、仏検に、スケッチコンクールに。

 

その仏語日常会話の授業は今日が最後から2番目だったようです。
着々と学院生活が終わりへと近づいている。なんだか時折感慨深くなってしまう。

ビデオの課題も”Questions pour un champion”というフランスのクイズ番組を模したものを作るというもので、やたら気合をいれすぎた。
iMovie大活躍。本当にiMovieはすばらしいね。あまり高度でなければiMovieでかなりのことができてしまう。なのに操作は簡単。
いやはや、満足ですよ満足。

 

そして19日土曜日には、スケッチコンクールに参加してきました。
正式名称は第7回東日本高校フランス語スケッチ暗唱大会(Septième concours de sketches pour lycéens de l’est du Jqpon)だそうで。

要するにフランス語で行う劇ですね。あらかじめスクリプトはあるのだけども。
それを学院から出ることとなり、タダ君と組んでそれ以前の1週間はほぼ毎日練習しておりました。

 

劇って面白いです。ひとつのスクリプトでも、捉え方によってはまったく別のものになってしまう。
今回再現できたかは微妙ですが、演技しててもなかなか楽しくやれました。

とりあえず学院は面白さ、ネタを追求するというコンセプトのもと。
毎年そういう枠らしい。学院はどこいってもそれな気がするんだけど、なんなんだろう。いや全然いいんだけど。

 

僕は今回ヤンキーのナンパ師役をやって、髪を固めるためにポマードを買ったのだけれどそれがとてつもなかった。
ポマードでやたらオッサン臭いし、つけた手は油だらけで洗おうとしても水をはじいて洗えないし、
ポマード落とすときにシャンプー7回くらいしてるのに落ちないし。まだ髪痛んでるかもしれない。

全国のオッサンは頭にこんなものを塗りたくっているのですか。頑張り過ぎでしょう。

 
演技はもちろんのこと、何より重視されるのが発音。

フランス語の発音ってやたら難しいんですよね…、日本語をはなすときと使う筋肉がまるっきり違う。英語とも違う。
rの喉の奥をこするような発音。英語と違って、rでは舌を動かしてはいけない。かといってこする音をやりすぎても気持ち悪い。
イの口をしながらエといったりだとか、「オ」にも種類がいくつかあったりだとか、口をかなりあけなきゃだとか。

間違ってるとネイティブの先生からは指摘はされるんだけど自分がやってるのと何が違うのかさっぱり。
いろいろと苦しみました。顔が筋肉痛。

それでもフランス語の発音は結構すきです。

なんていうか、フランス語は往々にしてきれいだと言われているのですが、
実際のところそこまできれいじゃないところが好きですね。前述のrとかのこする音とか。vとか。

それでもアクセントが分かりやすいのでなんだかテンポがよく、聞いているだけで幸せになれる。きがする。

 

 

そんなこんなで迎えた本番ですが、なんと1番目。
学校終わって急いで向かって着替えて、ああすぐ本番。

冷えた会場を温める…くらいはできたのでは。うん。頑張った。
いちおう結果もついてきました。
日仏高等学校ネットワーク賞(Pris du Réseau COLIBRI)というのを頂きました。

名前が気に食わない。

まあいいんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして喜ばしいことに、学院から出たべつの組みは見事優勝。
学院生活のラストにいい思い出が作れました。よかったよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クレールさんにも野池氏にもりなてぃんにもだいぶお世話になりました。
Merci, beaucoup.

 

その次の日に受けた仏検ですが、やばいやばい只管言い続けたら実際クソみたいに簡単でした。

もう一個上の級受ければよかった。

 

大学いっても続けますよ。

Bien tôt!


「日記」カテゴリ関連の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑