YHMF2011、準グランプリとやらを頂きした

YHMF2011、準グランプリとやらを頂きした今更もいいところなんですが、
YOKOHAMA HIGHSCHOOL MUSIC FESTIVALというおバンドのお大会の決勝にに私のおバンドのBlanc-Becが、今年も出させて頂きました。

 

去年は横浜アリーナであまりの照明の眩しさと会場のバカでかさのせいでよくわからないまま終わったんですが、今年は渋谷O-EASTという箱で。



大きい箱です。キャパ1300人だっけな。
スカスカなんじゃないかとちょっと危惧してたんですが、お客さんいっぱい来てくれたようで何より。

知り合いもウジャウジャ涌いてました。
表現があまりよくないね。ごめん。でもウジャウジャ涌いてました。ステージからもよく見えました。ありがとう。

 

ライブ自体はドラムが大志くんに変わってからの新生Blanc-Becでは初めてで、ああどうなることやらと思いましたが、特に大きな事故もなく終わりました。大志くんが安定していて弾きやすかったです。
瑣末な事故はたくさんあったのだけれど、も、まあ。気持ちよく演奏ができたって感じでしたかねぇ。あんまり覚えてない。

 

で、なんだか結果がいちおうついてきてくださったみたいです。

準グランプリというモノを頂きました。要するに、2番です。



この前のフランス語のスケッチコンクールも1番ではなくて、よく分からない賞を頂いてと、嬉しいのだけども、手放しに喜べないものですね。
名前が呼ばれた瞬間「アー」って言ってしまいました。ごめんなさい。ぜんぜん嬉しくないってわけじゃないし、悔しいってほど悔しくもないんですけど。まあ、嬉しいです。少しはね。



最後にPARADEの皆さんと、YHの代表さんと、ケアスタッフの方々と。
お世話になりました。

外出禁止でケアの人が追ってくるのから逃げながらSUBWAYにタイシ君と飯を買いにいったのは良い思い出です。うん、ごめんなさい。

 
グランプリを取ったBUZZ-BUZZの方がYoutubeに動画をアップロードしてくださってます。
ありがとう。現代の文明アッパレ。

ちょっと音ずれがあるのが残念ですが、いやそんなことも言えない。言えない。クチが避けても言えない。それでもこれをもしアップロードしてくれた方が見たら、きっと伝わってしまう。インターネットは怖い。僕のクチからは何も発していないのに、伝わってしまうなんて。文字は怖い。
ちなみにイモウエは、左の方でベースを引き下げて遊んでいる人です。へたくそですね。多分ベースの技術のへたくそさに関しては向上心があまり無いということが原因だと思うんです(大問題)。




 
Blanc-Becのその後とはといえば、お世話になってるレコーディングスタジオさんに音を撮りにいったりとかしました。

朝10:00とかに集合で、タイシくんは定刻、僕とギターが1時間遅れ、鰐川に至っては5時間遅れとかです。これだから。




音源に関しては、気長に待ってください。まだできてないんです。
色々と遊んだりしてたら、ちょっとあんまり進まないよね。

Blanc-Becの曲のVocal イモウエVer.とかもやってた。
自分の声をこう改めて聞くと気持ち悪くて、ああもう何か言葉を発してないと恥ずかしさで死にそうだワって感じにもなった。

 

 

と、今度のライブは12/23に、第12回?青二祭という2年前にお世話になったこれも高校生のバンド大会の2次審査をどこかでやらせていただきます。場所は知らない。

それから、1/5に、新宿LOFTというこれまた大きい箱でやらせていただきます。
対バンも豪華で、久々のきちんとした尺のライブになりそうです。気合入る。

 
どうぞよろしく、ちなみに明日が高校最後の期末テスト最終日。身の回りでいろんなものが静かに終わりを告げている。そのそれぞれの刹那にきちんと向き合って、精一杯やっていけたらと思う。今は今しかないのだから。


「日記」カテゴリ関連の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑