ことば

仏留学中の僕のフランス語能力の推移の様子をセキララに記録します(4ヶ月目)

仏留学中の僕のフランス語能力の推移の様子をセキララに記録します(4ヶ月目)

フランス、エクスアンプロヴァンスに8月末に交換留学としてやってきて、ヒイヒイといいながらフランス語の修得をどうにか試みるプロセスを纏めるシリーズ。少々間が空いてしまいましたが、今回はメモっていた4ヶ月目の様子を公開。これ以前の留学前のレベル、1ヶ月〜3ヶ月目の推移についてはこちらをご参照ください。(写真はフランス人なら誰しもが読んだことあるであろう、Jacques Prévertの”Paroles”より”Barbara”。プレヴェールの詩のなかで僕の好きな詩のひとつ。) 4ヶ月目(2013年12月) さて、4ヶ月目。「なんだかんだ語彙じゃねーの」…

仏留学中の僕のフランス語能力の推移の様子をセキララに記録します(1ヶ月目〜3ヶ月目)

仏留学中の僕のフランス語能力の推移の様子をセキララに記録します(1ヶ月目〜3ヶ月目)

フランス、エクスアンプロヴァンスに8月末に交換留学としてやってきて3ヶ月少々経ったところなので、おそらくそれなりに需要があるだろうと思しき(?)僕のフランス語能力の推移について纏めておきます。 というのも、ある一定の年令に達してから新たな言語を習得する場合における習得メカニズムについて記された論文や記事などは無数に存在していますが、どれもこれも主張として説得力を持つために一般化されすぎてしまっていて「僕はもっと各々がどういう推移のもと言語を習得してってるのか気になるよ!各個人の経験に基づいた体系的な具体例が知りたいよ!」と僕自身が渇望していたことがあったからです。なのでここは赤裸々に僕自身の推…

フランス語は英語より美しい(スペースが最高)

どうでもいいことを書く。 フランスに来て3週間余りが経って、まあ何とかやっているわけですが、日々の暮らしについて紹介する前に、僕にとってはどうでもよくないけれど、おそらくどうでもいいことを書きます。フランス語についてです。 僕はかねてより、何というか不必要に几帳面といいますか、大雑把だけれどもやたら細かいことが気になってしまう性質で、友達からウザがられるということがこれまでの人生で何度もありました。エントロピーは日々増大し、ときには部屋はカタストロフと化していたりもするのだけれど、なのにほんのちいさな細かいことが気になってしまう。困った性格です。 そのなかのひとつ、昔から英語だとときどき気にな…

PAGE TOP ↑