雑感

19歳、風呂場でのぼせるまで。

19歳になった日の夜、風呂に入りながら、複雑な感情がゆらゆらと自分の中を徘徊していた。 19歳になってしまったらしい。10代最後の1年間が始まる。もう始まった。 もうこれでモラトリアム期間は終わってしまう。これで終わらせたくないし、このままでは終われない。 モラトリアムというのは素敵な言葉だと思う。「人間の成長の中で社会的責任を猶予される期間」。たぶん誰も社会的責任なんて負いたくないんだ。「責任」なんて一丁前の言葉で、だれしも結局は縛られている。義務も責任も結局は同じ言葉だ。社会に出ることとはそういうこと。窮屈な場所に体を押し込めること。そんなものが猶予される期間。最も身の軽い期間。ひとは老い…

東浩紀×家入一真×イケダハヤト対談『評価経済時代の個を考える』に行って僕もすこしだけ考えた

6/18(月)に行われた、東浩紀 @hazuma、家入一真 @hbkr、イケダハヤト@IHayato の3人による『評価経済社会の個を考える』というトークショーに行ってきました。面白かったのでこちらにてまとめがてら報告。 東浩紀×家入一真×イケダハヤト対談 『評価経済時代の個を考える』 そもそもなんでこんなの行ってんねんってことなんですが、2月末から起業家界隈で有名な家入一真さんの経営するシェアオフィスpartygroundというところでゴソゴソと働かせていただいておりまして、その話はとりあえずここではすっ飛ばしますが、その関係で家入さんの出演するイベントにはチョロチョロと顔を出させていただい…

PAGE TOP ↑