トルコで僕は羊飼いになった – 中篇 – (トルコ旅2012その5)

トルコで僕は羊飼いになった – 中篇 – (トルコ旅2012その5)

なにかに導かれるように偶然(『トルコで僕は羊飼いになった – 前篇 -(トルコ旅2012その4)』)が重なって辿り着いたのは、ゲルだった。予想以上にゲルだった。これ教科書とかで見たことあるやつだ。カイセリから南に100キロに位置する田舎町、Yahyaliからまたさらになにもない丘の間を走る道路にバイクで数十分走らせ辿り着いた小さな集落。写真に映っているのがほぼ全域で、もちろん、地名なんてものはないし、移動式住居のゲルよろしくそのときどきで住む場所を変えているのかもしれない。何てったって土地ならば四方に山ほどある。住所不定羊飼い。そこでは5つくらいの家族があって、老若男女20人程度暮らしているよ…

PAGE TOP ↑