ほんとうは、終わってほしい(押井守『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』)

ほんとうは、終わってほしい(押井守『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』)

タクシードライバーは、突如として関西弁で語り始める。 「なまじ客観的な時間やら空間やら考えるさかい、ややこしいことになるんちゃいまっかあ?時間なんちゅうもんは、あんた、人間の自分の意識の産物や思うたらええのや。世界中に人間が一人もおらなんだら、時計やカレンダーに何の意味があるっちゅうねん。過去から未来へきちんと行儀よお流れとる時間なんて、初めからないのんちゃいまっかいなあ、お客さん。人間それ自体がええ加減なもんなんやから、時間がええ加減なんも当たり前や。きっちりしとったらそれこそ異常でっせ。確かなんは、こうして流れとる現在だけ。そう思たらええのんちゃいまっかあ」 傑作と名高い『うる星やつら2 …

PAGE TOP ↑